Venus Lash

VenusLashからご挨拶

「すべての女性が本来の持つ美しさを輝かせるためのお手伝いをし続けること。
それが私の、そしてヴィーナス・ラッシュのスタッフひとりひとりの願いです。」

株式会社ヴィーナス・ラッシュ 代表取締役
吉川 みつこ

ごあいさつ

VenusLashからご挨拶

VenusLash 5つのこだわり

1.高い技術へのこだわり
2.安心安全へのこだわり
3.医療提携による、正しい知識へのこだわり
4.快適空間へのこだわり
5.質の高いサービスへのこだわり

5つのこだわり

5つのこだわり

VenusLashが行う施術のポイント

1.お客様に負担のない施術方法
目が沁みる、痛いなどの負担は一切ございません。
2.根元の皮膚から1.5mm離して装着
肌への負担を最大限減らすことが可能になります。
3.美しい状態での持ちの良さ
エクステがバラついたりひっくり返ったりすることのない技術を行っております。

施術のポイント

施術のポイント

六本木店-Roppngi-

・日比谷線六本木駅4a出口徒歩4分
・大江戸線六本木駅7番出口徒歩2分
・千代田線乃木坂駅3番出口徒歩4分

サロン情報

六本木店-Roppngi-

自由が丘店-Jiyugaoka-

・東横線/大井町線 自由が丘駅 南口下車 徒歩1分

サロン情報

自由が丘店-Jiyugaoka-

表参道店-Omotesando-

・表参道駅 (千代田線、半蔵門線、銀座線)A2出口徒歩2分

サロン情報

表参道店-Omotesando-

新宿店-Shinjyuku-

・新宿3丁目駅(丸ノ内線・副都心線・都営新宿線) B2、B3、E3出口徒歩1分
・新宿駅 東口徒歩7分

サロン情報

新宿店-Shinjyuku-

VenusLashまつげメニュー

360度365日小顔美人を目指して
小顔黄金比まつげエクステ

詳しくはこちら

小顔黄金比まつげエクステ

VenusLashまつげメニュー

軽さと安定感、持続性を追求した "クローバーフラットライトラッシュ”

詳しくはこちら

小顔黄金比まつげエクステ

VenusLashまつげメニュー

「極細」「軽い」「やわらか」レザーミンクエクステ
極細エクステ

詳しくはこちら

極細エクステ

VenusLashまつげメニュー

軽くて柔らかストレスフリー
ボリュームラッシュ

詳しくはこちら

3Dボリュームラッシュ

VenusLashまつげメニュー

程よい透け感と上品な大人っぽさで愛らしい目元へ
外国人風ブラウンエクステ

詳しくはこちら

外国人風ブラウンエクステ

VenusLashまつげメニュー

VLオリジナル技法で上向きまつげが約1カ月持続
ラグジュアリーリフトアップカール

詳しくはこちら

ラグジュアリーリフトアップカール

VenusLashまつげメニュー

新世代トリートメントまつげパーマ
ヴィーナスカール

詳しくはこちら

ヴィーナスカール

VenusLashまつげメニュー

女子力をアップするまつげエクステ
Mカール

詳しくはこちら

Mカール

VenusLashまつげメニュー

ブライダル専門のトップアイリストがトータルサポート
ブライダル

詳しくはこちら

ブライダル

基本デザイン

その人自身が持つ「本来の美しさ」「内面的な美しさ」を最大限に引き出すために、アイラッシュアーティストがカウンセリングを行い、お客様のご希望や目のカタチにふさわしいまつげの長さ、スタイル、カールなどをプロデュース。
地まつげ一本一本に独自の技術で丁寧にエクステンションを装着いたします。

デザインカタログ

基本デザイン

お悩み別デザイン

初めてまつげエクステをされる方には、特に仕上がりのイメージの相違のないようにしっかりとカウンセリングをいたします。
また「下がりまつげ」「一重・奥二重」等、それぞれのお悩みに合わせて最適なデザインを提供いたします。

デザインカタログ

お悩み別デザイン

年代別デザイン

40代以上の方のまつげエクステンションのご予約をたくさんいただいています。
“年齢を重ねても美しく品のある女性であり続けたい”
VenusLash は美を願うすべてのお客様のお手伝いをさせていただきます。
違和感のない、自然な仕上がりをご体験ください。

デザインカタログ

年代別デザイン

眉毛エクステ”ダブルアッシュブロウ”

時代の流れとともに、眉毛にも流行があります。
細眉ブーム時代、眉毛を毛抜きで抜きすぎてしまい自眉が細くなってしまったり、生えてこなくなってしまったり…実は多くの女性が悩みを抱えています。ダブルアッシュブロウは、眉毛が薄くなってしまった箇所にエクステンションを付けていきますので自然な眉毛を蘇らせることが可能となります。

詳しくはこちら

ダブルアッシュブロウ

ヴィーナス・ラッシュのアイブロウトリートメント

目元の黄金比に基づき骨格と筋肉から美しさをもっとも生かす眉と目のバランスをデザインします。
眉はお顔の印象を大きく左右するパーツですが、自分に合う形が分からない、左右対称に仕上げるのが苦手な方が多いパーツです。ヴィーナス・ラッシュではその方それぞれの目元の骨格や筋肉、輪郭から眉の形やアーチをデザインしていきます。
トリートメント後は毎朝の眉メイクが短時間で済み、日々のお手入れが楽になります。また、まつげエクステと同時に施術が可能です。トリートメントは3~4週間に1度をおすすめしております。

詳しくはこちら

アイブロウトリートメント

美しさを引き出す「美人眉」の法則

眉は印象を決める重要なパーツです。
眉の存在は大事だけど自分に合う眉の形がイマイチ分からない、メイクの中で一番難しいのが眉メイク。
眉は顔の額縁とも言われるだけに、顔の印象を決めるのに重要なパーツです。
今は太眉ブームでよりナチュラルな眉が主流ですが、ただ太く描けばいいという訳ではなく、似合うかどうか?が大事です。
眉の太さ、長さ、角度は「目」をベースに、その印象がどのように見えるか、を解析していきます。

詳しくはこちら

眉デザイン

定額ネイル

毎月¥8,100+消費税~ お好みのデザインをお選びいただけます。

詳しくはこちら

定額ネイル

ネイルカタログ

VenusLashだけのオリジナルデザインを多数ご紹介しております。

詳しくはこちら

ネイルカタログ

シェラックネイル

自爪を削らず傷まない。ジェルのようなツヤと持ちの良さ!
今話題のシェラックネイルメニューございます。

詳しくはこちら

シェラックネイル

フェイシャルハイフ

4000ショット¥2,980と、業界最安値で施術ができるシステムとなりますので、お気軽にご体験いただけます。
まつげエクステの前後に、お化粧を落とさずそのまま施術が可能。
15分の施術で小顔&リフトアップ効果は抜群。ハイフのみのご来店も大歓迎です。

詳しくはこちら

フェイシャルハイフ

ボディーハイフ

痩身効果バツグンのボディーハイフ。超音波の力で皮下脂肪をピンポイントで減らしていきます。
肌の表面を傷付けずに皮下脂肪とお肌の土台となる筋膜層にピンポイントでアプローチ。
新しいコラーゲンを活発に生成し、肌の弾力が改善され、リフトアップや美肌効果を生み出します。

詳しくはこちら

ボディーハイフ

メニュー料金

ご予算に合わせたメニューをご用意しております。
お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

メニュー料金

会員様サービス

会員様限定料金のご案内、その他最新のニュースをお届けいたします。

詳しくはこちら

会員様サービス

吉川みつこのVenus room ~プロフェッショナルたちによる美とは~

Vol.03 HIROKOさん/美容家・美道研究家®

本日のゲストは美容家・美道研究家® HIROKOさん。
アナウンサー時代に体験した美容の苦悩体験〜現在の食生活まで。アイラッシュ・アーティスト 吉川みつこと語り合います。

talk1〜気持ちのデトックス方法〜

吉川
笑顔でいるとかポジティブでいるっていうことをすごく意識されていらっしゃるっていう風に仰ってましたよね。
常に笑顔でいたりポジティブでいるっていうのって、自分をコントロールしたりとか気持ち切り替えたりとかしないとできなかったりすると思うんですけど、どういう風に切り替えたりとかされてますか?
HIROKOさん
私は、基本自分1人で切り替えられないとダメだと思ってます。誰かに話すと確かに、楽になる部分はありますが、自分のポリシーとして愚痴や悪口は言わないようになるべくしてます。
それを聞かされる相手にとっても良くないでしょ?!それに、誰かがいないととか、どこかに行かないと、など、スペシャルじゃないと切り替えができないものって困ります。日々ストレスが色々あるので、簡単に自分で出来る方法をたくさん持っているっていう感じです。
吉川
例えば何ですか?すごく知りたい。
HIROKOさん
いつもだったら予算も考えてお花を買ったりするんですけど、お花屋さんで思うがまま爆買いをする。
昔だったらお洋服とかも買ってたんですよ。でも使う金額の桁が違うのと、悪い気を持ってる時にお買い物した洋服って絶対良くないんですよね。
負のパワーが宿ったお洋服を着るってきっと良くない。その時に買ったものとか食べ物も。昔はよくやってたんですけどね。
吉川
何か食べちゃったりとか。
HIROKOさん
でも食べた後で、は~って絶対落ち込むじゃないですか。お花の爆買いって、お洋服に比べればそんなにお金はかからず、しかも、とっても切り花のいいところは自分だけがうれしいんじゃなくて、それを見てる家族もハッピーなこと。
そして、自分の中の悪い気をお花が全部もらってくれて、その悪かった時の自分はそのお花が枯れた時にはいなくなってしまうから。
吉川
すばらしいですね。すごくいいと思います。

HIROKOさん
その時の負の自分がいなくなってすごくいいと思うんです。
すごい怒ってる時、すっごい悲しくて落ち込んだ時に、自分の欲求に任せる…
吉川
欲求がそういう風になるんですね。
HIROKOさん
普段は買わないお色味をガーッと買ったりとかも。あんまり考えずにバーッて買って、普段だったらカラーがあるからそれに合わせて何かをとか、買い足しとか予算2,000円ぐらいに収めたいなとか、今日これ安いからこれ買おうかなってなっちゃうんですけど、そういう時にはもう思うがまま、これとこれとこれとこれこれこれ…くださいみたいな感じで買っちゃう。たぶん元気がほしい時には自然と元気なお色味になります。
あと、カッカプンプンってなってる時には冷静になりたい色とかを意外と選んでたりするので、本能の赴くままにお花屋さんで選ぶ。パック買いじゃなくて1本ずつ好きなもの。
吉川
素敵ですね。私もやろう!
HIROKOさん
お花の爆買いはおススメ! すごく良い!嫌な気を吸ってちょうどいなくなってくれるのでリセットされるのと、あとはもうお風呂ですよね。私はお塩と日本酒がベースです。
吉川
お塩と日本酒はどのぐらい入れるんですか?
HIROKOさん
その時によりますね。汗をしっかりかきたい時にはたっぷりめに使います。
元々私アナウンサーで、しかも報道が多かったので、どなたかが亡くなった現場とかにも行くんですよね。そうするとやっぱり色んなものをもらってくるというか。気持ちもやっぱり沈むんですよね。お葬式に行ったらお浄めのお塩とかいただけますが、お仕事ではそうはいかない。そういう現場に行った時に、何となく自分でお清めっぽくお塩を使い始めたら、体から汗とともに色んなものが流れてってくれるのを感じて、すっかり、それ以来、習慣になりました。
嫌な気をもらったりとか嫌な人といた時などは、お塩で頭もマッサージするんですよ。それは自己流でやってたんですけど、ヘッドスパの毛髪診断士の方に言ったら、実際、頭皮のためにもいいんですって。
吉川
毛穴閉まりそうですね。
HIROKOさん
自分もすごいスッキリした気になるし、実際体にも良いっていうのでそういうことを。
あとはピーリングもします。ピーリングのやり過ぎは良くないので、普段は週に1回位ですけど、それこそ気持ちのデトックスのためにもやったりします。自分が一皮剥けた感じになる。
吉川
全身ですか?
HIROKOさん
全身だったりお顔だけの時もあったりします。
首回りとかも結構日焼け止めがたまってるのか、意外とボワッて出てくるんです。ごそっと綺麗になると本当に気持ち良くて。まさに、一皮剥けて生まれ変わった感じがします。嫌なものをもらったり落ち込んだ時にには、それを受けた自分の一部がきれいに流されていく感じを目でも見られるし、体感できてそれによって気持ちも、楽チンになる。ピーリング後はぐんぐんお化粧水も吸い込んでくから、お肌が喜ぶ感じに幸せな気持ちになります。

吉川
ちなみにどんなのでピーリングするんですか?
HIROKOさん
私は水素水ジェル。アクアゲルを使ってます。
吉川
あんまり肌が傷つかないような感じなんですよね?
HIROKOさん
傷つかないものです。ジェル状のものでクルクルクルってやってるとポロポロポロって角質が出てくるんです。ガリガリやるスクラブは使わないです。
吉川
きっとそれは美肌の秘訣でもありますよね。
HIROKOさん
そうですね。私フェイシャルエステは一切行かないので、全部自己流。
角質たまってきたなっていう時もやるし、気持ち的に「あ~!もう何かリセットしたい!」って時にも。(笑)
吉川
(笑)じゃあお風呂は長い派ですか?
HIROKOさん
それが以外とカラスの行水。基本はそうなんです。だけど、マイナスな気分を切り替えたい時は、グラグラ煮出して、汗をしっかり出したい時には長湯です。
吉川
すごいたくさん聞けました。今のお話しすごい参考になります。
HIROKOさん
吉川社長のように接客のお仕事は勿論ですが、生きているだけでストレスって溜まるもの。人と接するのって、喜びもありますが、一方でストレスになる事もあるし、45歳にもなると健康不安も出てくるし、人生楽しい事だけではないですよね。
吉川
やっぱり色々経験されてらっしゃいますよね。
HIROKOさん
どこかに行かなきゃいけないとか、それこそジム行くのも私面倒くさい人なので、自分のお家の中で簡単にできることでデトックスできないと厳しいですよね。お香を焚いたりとかそういうのでももちろんいいし。
やっぱり、一番簡単にスッキリするのはお塩かな。あと明治神宮の売店でお神酒売っているんですよね。それは強力に浄化してほしい時で、普段は普通の日本酒でいいんですけど、お神酒は本当にもう清められる感じがする。
吉川
こういうこと、皆さんすごく知りたいと思います。
HIROKOさん
特別なものでなくて、スーパーで売ってる普通のお塩と、それこそ安い日本酒でいいんですよ。だから全然お金もかからないし、マッサージに行ったらもちろん癒されるけど、夜中だったらどうするのっていうもあるし、行くのも大変だしお金も大変でしょ?
吉川
お花っていうのはすごく良かったです。
HIROKOさん
それこそ、たくさん買わなくても1本だけだって良いと思うんですよね。自分が視界にあるところにずっと持ち歩いたらいいのだから。ベットに寝る時にはベッドサイドに置いて、お食事の時には食卓に、そして洗面所に移動する時にはそこにまた持って行って置いてっていったら別に大量に買わなくても1本だけでも十分元気にしてくれるし、下手に何か食べるよりよっぽどいい。
吉川
目に入ってくるものでエネルギーがフレッシュな気持ちになります。
HIROKOさん
大事だと思います。だってお花ってすごいパワーをもらえるじゃないですか。生のお花ってやっぱり。それにあやかる。
吉川
本当に参考になります。ありがとうございます。

talk2〜美は内側から〜

吉川
一番お伺いしたいのはどうやって美肌を維持されてるかとか、どうやってこのプロポーションを維持されてるのかというのをすごくお聞きしたいです。
HIROKOさん
やっぱり20代、30代と違ってお肌ってテキメンに疲れとかストレスとかが出てきますよね。特に私は。人によって弱いところ、胃にくる人とか頭痛に来ちゃう人とかってあると思うんですけど、私の場合はお肌に出ちゃうので、もうとにかく体を意識的に休めたりとか、あとは食べ物に気を遣ってますね。
吉川
特に食生活で習慣にされてることってなんですか?
HIROKOさん
時間がきたから食べるみたいなことはあまりしないようにしています。お腹が減ってなければ食べないようにしたり、あとは30代まではもう本当に1日1スイーツ食べていたくらい、甘い物大好きだったんですよ。でもお肌が糖化してくるんですよね。
くすんじゃって、一時期は「肝臓悪いの?」って言われるぐらい。
吉川
えー!?本当ですか?
HIROKOさん
くすみがひどくて。もう本当にくすんでいて、それを何とかしなくちゃと思って・・・やっぱり糖化を止めなきゃと、精製されたお砂糖は控えるように意識的にはしてます。
吉川
糖化。糖化っていう言葉流行ってますよね?1日3食っていうのはあんまり食べないんですか?
HIROKOさん
食べないです。
吉川
1日何食ですか?
HIROKOさん
1日基本は割と1食。
吉川
いつですか?食べるのは。
HIROKOさん
夜です。夜はどうしても家族も一緒だったり友達が一緒だったりしますので、夕食はパスすることが意外とできないのです。
吉川
わかります。私も1日1食なんですよ。
朝昼はあんまり食べないで、夜だけっていうのは1年前ぐらいからやってて、それは別に深く考えずに、1日1食ですごく健康になるっていう何かの記事を読んで、「じゃあ私もやってみよう」と思ってたら意外と体が楽ですよね。
HIROKOさん
そうですよね。楽なんです。
ストレスなく別に好きなもの夜は食べられるし、逆に日中吉川社長も忙しいじゃない?そうするとその分お仕事もできるし、お昼食べた後眠くはならないし、良い事だらけ。1時間もランチって時間がもったいないと感じてしまう貧乏性です(笑)。

吉川
そうそう。そうなんですよ。じゃあ夜食べるものに結構こだわってらっしゃるってことですか。
HIROKOさん
そうですね。はい。
吉川
最初にデトックスの時間みたいな感じで夜しか食べないってことは、その間もう十何時間食べてないってことですもんね。最初に口に入れるものって大事って言うじゃないですか。どんな風に食べてらっしゃるんですか?
HIROKOさん
お野菜ものを先にっていうのはあります。でもストレスも良くないと思うので、揚げ物食べたい時は揚げ物食べちゃう時も、もちろんあります。
 
でも基本的にはお野菜からだったり、あと、良いものを摂るってこともそうですけど、いけないものを摂らないようにする。何を摂るかっていうことと何を摂らないかっていうことが大事で、特に今って何を摂らないかのほうが結構選ばないと・・。

見えないところで遺伝子組み換えのものだったりとか、よく見ると合成的な甘味料だったりとか化学物質が入っているのがあるので、そういうものはなるべく摂らないように気をつけるようにしています。
しかも1日1食だとそういうものを入れると体おかしくなりません?何か調子悪い、ダルいみたいな感覚とか?

吉川
どうだろう?私も一番最初に食べるのはお野菜から。でもお野菜を食べる前にビールを飲んじゃったりとかしちゃうんですよね(笑)
HIROKOさん
私もそうですよ(笑)
吉川
のど乾いちゃって。なので、コンビニで買ったものとかを食べたりとかするとちょっと具合が良くなかったりとかするかもしれないです。おにぎりとか取りあえず食べちゃおうみたいな感じで。
HIROKOさん
そうですよね。取りあえずのものはやっぱり控えたほうがと良いと思います。でも私も元々忙しいマスコミにいたのでコンビニのお世話になってるし、もう取りあえずみたいな時では本当に助かったし、もうコンビニさんに足を向けて眠れない感じなんです(笑)、だけどやっぱり自分で余裕があったり時間がある時には添加物がないもの、農薬なんかももちろん気にします。全部オーガニックなものを買えればいいんですけど、そうもいかないので・・・。例えば、今出てますよね?ホタテのパウダーとか貝のパウダーで農薬を落とすもの。そういうものでお野菜を洗ったりするんです。

吉川
お野菜を洗うんですね。
HIROKOさん
はい。時間を置いておくと、お水の色の変化にビックリしますよ。
吉川
私洗ったことないんですけど、洗ってる画像は見たことがあって、どんどん浮いてくるんですよね?それをされてから調理をするっていうのが習慣でされてるんですね。
HIROKOさん
皮ごと食べて皮がちょっと口に付いちゃうようなブドウや、あとイチゴも農薬がすごいって聞くので、必ず落とします。オレンジなど全部皮を剥いちゃうようなものはそこまで気を遣わないんですけど。
吉川
なるほど。すごい。食べたものってお肌にも出るし色んなものにも出ますもんね。
HIROKOさん
外からのお手入れもそうですけど、45歳になった今、そうするともう追いつかないっていうか、中からのほうが本当に大事だなって実感しています。
吉川
なるほど。私ももうすぐ46歳なので、同じぐらいですよね(笑)
やっぱり45歳ぐらいになると、体の何か変化とか揺らぎみたいなのがすごく最近多くて、こう一気に汗かいちゃったりとか。
HIROKOさん
分かります。私もあります。汗が止まらない時もあったり。
吉川
ホルモンバランスとかが崩れたりするんですかね。
HIROKOさん
本当そうですよね。もう変な話、生理も不順になるし、当たり前のように、白髪も多くなるし、疲れやすさも酷くなりました。「あれ?これまでだったらここまで結構できたのに」っていうことが、やっぱり無理がきかなくなってくる。
吉川
無理し過ぎるのをやめたほうがいいよ!っていう体のサイン?
HIROKOさん
だと思います。ホント。結局、頑張り過ぎて倒れちゃうとかえって迷惑かかるので、自分である程度セーブするのも大事な仕事のうちかなと思います。
吉川
そうですね。私もここになってやっと気付きました・・・ありがとうございます。

talk3〜転機から今の私〜

吉川
今までに色々な転機があったと思うんですけど、女性の人生ってまずお仕事して結婚して出産して子供が生まれてその先は何でしょうね。
HIROKOさん
一人立ち。子供の子離れもあり、今度は親の介護が始まり。パートナーだったり自分自身の健康問題だったり、女性は色々な場面で転機はあるでしょうね。
吉川
何かそういう風にライフスタイルが変わるというか、そういうのが色々段階を経てあるじゃないですか。
そうするとだいたい皆さん自分の人生について考える機会があると思うんですけれども、HIROKOさんの中で一番の転機だったなって時っていつですか。
HIROKOさん
39歳です。フジテレビを辞めた時ですね。
29から30歳になる時に「もうちょっとでおばさんになる」っていうことだけで、ちょっとバタバタしてたんですよ。39〜40歳になる時には「人生80年だとちょうど今半分、そしたらこの先どうしよう?」っていうのを一番考えて、「70〜80歳になった時に自分はどういたいかな?」っていうのを考えた時に、「もうアナウンサーじゃないな」って。
吉川
すごい決断ですよね。アナウンサー、マスコミとか情報とかですから、それから今は美容の道じゃないですか。美容っていつも女性だからキレイでいたいっていう気持ちはあると思うんですけど、結構ガラッと変わった感じって、私すごくよく覚えてるんですよ。テレビで見てましたので。
HIROKOさん
あら、ありがとうございます。
吉川
あの時もすごく美しかったですけど、今もっとキレイですごく女性らしくって、とても可愛らしいなっていつも思うんです。

HIROKOさん
ありがとうございます。
でも本当はたぶん素はこっち(今)なんですよ。だからマスコミにいた時は、かなり頑張っていた感じ。
報道も実は気を張っていた感じです。
だからニューススイッチを入れた自分があって、でもちょっとどこか無理しているところもあったし、それこそ女性のキレイとかってずっと一生続くもので、一生の課題ですよね。
5歳ぐらいにそれこそアナログからハイビジョンになって、画面の映り方が気になったことからお肌のことを意識したりとか、ちょうど体調を崩してお肌が荒れてオンエアできなかったりとかそんなこともありました。
吉川
そうなんですか。やっぱりお肌は荒れたりしますよね。
皆さん何であんないつもキレイなんだろうって思ってましたけど。
HIROKOさん
アナウンサーの仲間でも色んな方がいて、心の病気になっちゃう方もいたし、あとは胃炎になっちゃう方がいたり、あと十二指腸潰瘍とか、皆さんやっぱり色々あるんですよ。
私の場合はお肌にきて、ゾウの皮みたいにゴチゴチになって腫れて出られない時もあったんです。私もそれなりに(笑)、プロ意識はあったので、当たり前ですが、起きて熱があっても必ずお仕事には行っていたし、それこそ、8度5分の熱を出しながらでも雪の中でロケもしました。
吐き気がなければ仕事はできるみたいなところがあって。
でも、体は元気なのにお肌が荒れてることによって「もう今日はちょっとニュースでなくていいから」って言われた時に、「どうしよう・・・」って落ち込んで、本当にお肌も含めて、健康ありきで全てだなっていうことの比重に気づきました。
美容って女性にとっての一生の課題で大きなもの。体は元気で会社は休めって言ってくれてるから、ちょっと映画でも見に行ったりしてもいいのに、でもそんなテンションにはなれなくて引きこもりになっちゃうんですよね。
お肌がダメなだけで。すごく大きいし、本当に他の人は気づかなくても「今日ちょっと眉毛が変!」とか「ちょっと前髪変!」っていうだけですごくテンション下がるじゃないですか。
女性にとってすごく美容は本当大事で、70、80歳になったら健康がもっと大事になってくるので、4、50代、60代ぐらいまでは美容、その後はちょっと健康にもう少しシフトを置いたお仕事を細々でも続けていけたらいいなって思ったので、ここからもう勉強。
吉川
資格すごい取られてますよね。美容に関して、ダイエットアドバイザー、美肌食アドバイザー、日本化粧品検定、コスメコンシェルジュ。すごい。たくさん勉強されて。
HIROKOさん
そうですね。アナウンサーから転身されてそのまま話し方教室とかこれまでのお仕事そのまま延長でされてる方はいますけど、私の場合には本当にまたゼロからだと思ってるので、もうこの10年は吸収と思ってまずは勉強しています。
吉川
まだ10年の間って、今は吸収している時期なんですか?
HIROKOさん
そうですね。今まだ勉強させていただいてる段階だと思ってます。
今、ちょうど丸5年過ぎて、美容業界自体ってどういうものかも本当分かってなかったので、走りながら学んでる感じ。
マナーだったりマスコミとは全然違うルールなんかもあるのでそういうものを覚えたり、自分が発信する立場として元ジャーナリストとしてジャーナリスト目線っていうのがあるので、たくさんの美しい方から、それこそ吉川社長の美しさの秘密も知りたいし学びたい。
自分が発信する時には、私のフィルターを通すので私なりのきちんとフィルターっていうものを持たなくちゃいけないと思っているので、そのためにもお勉強は大事だなと思います。自己流っていうよりもある程度資格にしたほうが形にはなっていくので、そういう意味で…
あとは、姫路生まれだったので、元々4歳までしかいなかったんですけども、姫路の観光大使も今年の1月から拝命し。姫路の食と美について私なりに発信できたらなと思っています。
吉川
どんどん発信してください。楽しみにしています。私たちのサロンにいらっしゃってるお客様もだいたい同世代の方が多いのかな?40代から上の方が、美意識が高いですから。
HIROKOさん
美意識高いですね。皆さん本当に今、美意識高くてらっしゃる!私まつげエクステンションって若い子のものかなと思ってたらエイジング世代の方もなさってるんですよね。本当、皆さん違います。
吉川
変わってきてます。時代によって。今は私が思うには、もう身だしなみの一部になってるかなっていう感じです。エクステンションを沢山付けたいっていう時代が終わって、身だしなみになっています。付けてないと自分のモチベーションも上がらなかったりとか、誰かに対してじゃなくて、自分に対してのモチベーション。ネイルもね。
HIROKOさん
ネイルもそうですね。分かります。

吉川
お客様がよくおっしゃるのが、ネイルよりも髪の毛よりもまずまつげが大事だって。やっぱり毛が大事ってさっきおっしゃってました。
HIROKOさん
そう!!毛って大事ですよね!本当に大事。1本1本大事。それこそ鼻毛1本出てたらもうアウトでしょ?
吉川
(笑)そうですよね。
HIROKOさん
本当そうですし、でも私はエクステはしたことがないんですけど、もう皆さん本当に何本、何ミリっていうことにこだわられるじゃないですか。実際、眉毛だって1本どう抜くか、もうそれだけで全然違いますよね。
吉川
そうなんです。違うんです。目の形もね。
HIROKOさん
本当、生えてるところに1本加わる、1ミリ長いだけで違うし、ムダ毛は1本あるだけでもう100年の恋も冷めちゃうし、あと自分もテンション下がるみたいな(笑)
吉川
そうですよね(笑)
HIROKOさん
昔はアナログだったら気にならないけどドラマのアップで指輪のシーンが映って女優さんの指毛が話題になるみたいな時代。画質の変化って事だけでなく、まさに、美意識も益々、高くなってきているって事ですよね。
だから、本当に大事で、あるところにはしっかりふわっとあることと、ないところにはきちんとないことがすごく大事で、そこに対して意識が皆さんすごく高くて、もう本当私なんか本当に学ばせていただいてて、4、50代で本当にキレイな方で、まつげが「えっ?」ってお手入れ行き届いて無いという方は少なくともいない。目元って特に大事。
吉川
まぶたが4、50代からちょっと下がってきて重たくなってくるじゃないですか。それを支えるためのまつげでもあるんですよね。
まつげをつけるとまぶたも上がるので、視界が広がるっていうのもありますけど、目力が出るので皆さん自分に自信が持てるみたいで。まつげエクステを付けたりするとね。
年を取るとお化粧を薄くしなきゃいけないような感じになるじゃないですか。薄くしないとシワが目立つから。
HIROKOさん
かえって老けて見えちゃう。
吉川
そうした時にまつげがあるだけでメイクが薄くなったりとかっていうのがあるので。
HIROKOさん
そうですよね。目力を上げることによって全体の若々しい印象ってきっとできるし、本当髪の毛がお顔の額縁であるように、たぶんまつげは目の額縁で、それがしっかりすることによって目元の印象って全然違う。それにちゃんと皆さん気づいて意識が高いってことですよね。
吉川
そう。高いんです。美意識が高いお客様がたくさんいらっしゃるので、このインタビューを皆さんきっと楽しみにしているんですよ。このインタビューってすごいアクセス数があるんです。
HIROKOさん
そうなんですね。でもだってそうそうたる方々ですもん。
吉川
皆さん、結構割と本音で語ってくださっています。
HIROKOさん
きっとヴィーナスラッシュさんのホームページにいらっしゃるっていうだけで、もう美意識が高い方がほとんどというか全てだと思います。そういう方だと同じ感覚でお話できますよね。
吉川
そうなんです。当たり障りのない美意識ではないんですよ(笑)
ですから今日は凄くたくさんいいお話聞けましたし、とても楽しい時間になりました。ありがとうございました。

美容家 ・ 美道研究家®
HIROKOさん

元フジテレビアナウンサー.
現在は、ダイエットアドバイザー、日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、美肌食マイスター、ソイフードマイスターなど多数の資格を生かし、美道研究家®として、雑誌、ウェブ等にて、美容情報を発信。
インナービューティー商品開発やトークショーなど、美道=心技体トータル美の提案活動中。


初めての方へ
吉川みつこのVenus room
吉川みつこの美まつげコラム
メディア情報
経営日記